パソコン・インターネット

PC色々強化

久しぶりの更新ですが、今回はPCのグレードアップについて書こうと思います。
ちなみに今使っているパソコンは富士通のFMV-BIBLO NF/C70という機種で約2年前に
展示品で安くなっていたものを購入しました。

注:以下の作業は電源とバッテリーを外した状態で行ってます。

グレードアップをしようと思った最初のきっかけは、アマゾンでメモリの値段はいくらくらいかを調べたことで、メモリを2G→4G増加するのに5000円くらいしか掛からないことが分かったこと。
購入当時にやろうとしたら2万円以上掛かってました。
次にやったのはVISTAから7へOSの変更で、某社のVISTAが速くなるというソフトを入れてしまったのが原因で逆に遅くなってしまったのがOS変更の決め手になりました。
メモリが増えたせいもあるんでしょうが、VISTAよりかなり軽快で快適になりました。
本当は上書きインストールをする予定でしたが、エラーが頻繁に出て途中で止まるため、元の環境に近づけるのが面倒でしたが新規インストールすることになりました。

次はハードディスクの交換。ダウンロードしたファイルはデスクトップに置いてしまう癖があるため、Cドライブの残りが少なくなりがちだったため、ハードディスクの交換を実施しました。

「HD革命 CopyDrive 3 Lite」というソフトが付属する2.5インチHDDケースと2.5インチの750GBHDD(バルク)購入し。
ケースに750GBHDDを入れてPCとUSB接続してPCのHDD(320GB)をコピーして、PC本体からHDDを外し、ケースから750GBHDDを取り出しPC本体に接続して、新しいHDDでOSが起動することを確認して終了。
ここまではネット検索で同じ機種を使ったやり方が出ていたので問題なくできたのですが、DVDドライブをBlu-Rayドライブに換装する方法は検索してもヒットしなかったので実際にやるまでは不安でした。
でも、やってみるとハードディスク交換よりはるかに楽でした。
購入したBlu-RayドライブはパナソニックのUJ-240(バルク、soft付き)です。
裏にあるネジを2本外すと、ほとんど力を入れなくても、あっさりDVDドライブは外れます。
次にDVDドライブのベゼルを壊さないように外し、ベゼルとは反対側にあるPCに固定するための金具をネジ2本外して取り外します。
この金具はUJ-240に取り付けます。
UJ-240のベゼルも外し元のDVDドライブのベゼルを取り付けます。
後はUJ-240をPCの中に入れネジ2本で固定します。
PCを立ち上げデバイスマネージャーで認識されていればOKです。
Blu-Rayも問題なく再生できたので、あと数年は使えるPCになってくれたことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)