グルメ・クッキング

エゾシカバーガー

スガイに行くついでに大通公園のホワイトイルミネーションをながめて来ました。
大通公園ではホワイトイルミネーションと同時にミュンヘンクリスマス市というイベントがあり、そこで見つけたのがエゾシカバーガーでした。
興味を持ったので注文することにし待つこと約5分、出てきたのはごく普通のハンバーガー(当たり前)、ひと口食べても普通のハンバーガーで牛肉を使ったハンバーグとの違いは特には感じられませんでした。
が、ふた口目食べた時に普通とは違うしゃきしゃきした食感が!
その正体はリンゴでした。リンゴはやや酸っぱめでピクルスが入っていると考えれば味に違和感は無いような気がしますが、厚めにスライスされているためハンバーガーとしては食感が独特でした。
そんなわけでエゾシカ肉という点よりリンゴの方がインパクトがあったエゾシカバーガーでした。
あ、味はおいしかったですよ。
他に食べたのはラムソーセージ。
食べた感想は「ジンギスカンの味がする」でした。
ラム肉を使っているので当然ですが、ジンギスカンのたれと野菜が欲しくなりました。
デザートにチョコレートケーキっぽいもの(名前失念)を注文。
何も考えずに口に入れましたが、熱くてビックリ。
やけどするほどの熱さではなかったものの、ケーキは常温以下のものという自分の中の常識を打ち破ってくれました。

以下テキトーに携帯で撮ったホワイトイルミネーション大通会場の写真、ブレブレですが。(汗)
K3100177r K3100178r K3100179r K3100180r









そういえば、ホワイトイルミネーション大通会場には大きすぎるせいか電飾されていない木があって、その木にはおびただしい数の鳥が止まり鳴いていました。
暗いせいもあるかもしれませんが、かなり不気味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)