« 消えたイルベロ | トップページ | あと1秒で »

雷電IV祭り

23日24日とゲームショップ1983で行われた雷電IV祭りに行ってきました。
XBOX360版雷電IVについてはフジサキblogさん がかなり詳細なレポートを上げているのでそちらを見てくださいってことで、ここではフジサキblogさんの方ではあまり触れられていない部分や無駄な部分をちょっとだけ書いていこうかと思います。


Ixy_003s 祭り開始直前、雷電IVをプレイしていると見せかけて動物の森DSをプレイ中のナゾの女さん(本人に許可済み)。
画面の下の方が切れてます。



Ixy_005s 比較用画像、プレイ画面全体は写っているもののちょっと縦長ですね。画面左の自機も4分の3くらいは写ってます。23日はずっとこの状態でした。



Ixy_011s ナゾの女さん、ダブルプレイに開眼(?)。
24日の状態、画面の縦横比が
アーケード版と同じになりました。


とりあえず、何が言いたいかというとおそらくコナ研さんの動画ではゲーム画面が縦長になっていると思いますが、これは設定次第でちゃんとアーケードと同じ画面比率にできるっていうこと、当たり前だと思いますが念のため。


それと、360版の売りの一つとしてダブルプレイの敷居の低さがあります。360付属のコントローラーにはアナログスティックが2つ付いていますが、この2本を使い1つのコントローラーで2機を操作できます。ゲームセンターの筐体のスティック2本を使ったダブルプレイは、「本当にレバー操作しながらボタンを押せるのか?」といった疑問もあり、やる気すらおきませんでしたが、360コントローラーを使ったダブルプレイは直感的に操作可能であることが認識できました。初めてダブルプレイを体験したナゾの女さんの感想は「難しいけど面白い」「やりにくいけど面白い」でした。自分でも体験しましたが、確かにすぐにミスしてゲームオーバーになるものの、なんだか面白く楽しい。どっちの指がどっちの自機を操作しているか混乱して違和感があるものの、その違和感が無くなる瞬間に弾を避けられた時の驚きが新鮮。なんだか分からないけど面白く何度も挑戦しました。
ナゾの女さんも結構やりこんでたみたいです。
360版でやりこんでゲーセンでダブルプレイデビューっていうのは操作系が違うため難しいかもしれませんが、やりこむことで新しい何かに目覚める人もいるかも、と思ったり。
雷電IV購入予定の人はダブルプレイのことも頭の片隅にでも置いてもらえたらなーと思います。

>・360版雷電IVはACと違って入力遅延が無いので安心してください!(by池田社長)

これは前の記事にも書いたように事前にAC版をプレイしていたので分かりましたが、確かにAC版プレイ時に感じた遅延は360版にはありませんでした。1周目3面までと言う腕ではそんなに影響はないですが、高次面や2週目の高速弾を避ける際には重要では?

|

« 消えたイルベロ | トップページ | あと1秒で »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510646/42258637

この記事へのトラックバック一覧です: 雷電IV祭り:

« 消えたイルベロ | トップページ | あと1秒で »